観光サイトTOP総合トップへ観光サイトTOP総合トップへ

細川三斎ゆかりの盛光寺

最終更新日:

 

所在地・・・本町三丁目
盛光寺.JPG
 細川三斎が、元和9年(1623)に亡くなった側室小山のために豊前中津(大分)に建てたお寺です。はじめは西光寺といい、三斎の移領に伴って八代城下へ移り盛光寺と改められました。
 三斎の娘長姫を弔う安昌院も一緒になっています。
 本尊は阿弥陀如来三尊像です。
 安昌院の阿弥陀如来坐像は鎌倉時代初期の作で県指定重要文化財となっていますが、近年修復され優美な姿が蘇りました(市博物館に寄託中)。
 寺内にある地蔵堂は、子供の「疳の虫封じ」に効き目があるとして広く信仰を集めています。浄土宗。

指定文化財一覧に戻る
 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:726)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     

Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved