観光サイトTOP総合トップへ観光サイトTOP総合トップへ

盛光寺

最終更新日:

 

所在地・・・本町3丁目3-28
盛光寺.JPG
 浄土宗筑後善導寺(ぜんどうじ)末寺。本尊の阿弥陀仏と脇侍(わきじ)の専心の作ともいわれています。
 細川忠興(三斎)の愛妾小山リンは元和9年(1623)6月17日病死、法号西光寺法樹栄林と号しました。
 リンの菩提のため豊前中津に建てた寺院をこの地に移したもので、リンの法名から西光寺と号し、後に盛光寺と改めたものです。
 三斎の娘長姫は前野出雲守長重に嫁し、文禄4年(1595)長重生害の後、御剃髪、慶長8年(1603)9月29日卒逝、三斎は長姫の不遇の生涯を憐れんでその冥福を祈り塩屋に安昌院(あんしょういん)を建て、後に御本尊「阿弥陀如来坐像」をここに納めました。
 三斎の臣荘林十兵衛(しょうばやしじゅうべえ)とその子半十郎の墓があり、その中央に一片の石仏を彫った石は公の泉水のとびいしでありましたが、十兵衛が常々ほめていたので、没後下し賜った石といいます。

指定文化財一覧に戻る
 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:651)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     

Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved