観光サイトTOP総合トップへ観光サイトTOP総合トップへ

松井神社の茶庭

 

所在地・・・北の丸町2-25
松井神社_a.JPG
 もと、八代城の北の丸があったところで、はじめ加藤正方が母妙慶禅尼の隠居所を建て、枯山水の庭園が作られたところです。
 加藤家改易後は、細川三斎がここに数奇屋と池を築き、庭園の整備を進めました。
 さらに松井家がこれを継承し、書院から築山の上に龍峯連山が遠望できるようにしてあり、全体的に簡素ですっきりした、わび茶にふさわしい庭園となっています。
 名木 臥龍梅 は、三斎自らが「八代から百花の魁となる人材出でよ」と念じて植えたと伝えられ、昭和57年に県指定の天然記念物になりました。
 松井神社は、松井家初代康之と、二代興長を祭神として、明治14年(1881)に創建されたものです。



名称・・・・・・・・・松井神社の茶庭(まついじんじゃのちゃてい)
指定区分・・・・市指定
種別・・・・・・・・史跡
連絡先・・・・・・・TEL:0965-33-0171(松濱軒)


松井神社_b.JPG松井神社_c.JPG
 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:1137)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     

Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved