観光サイトTOP総合トップへ観光サイトTOP総合トップへ

石匠館

最終更新日:
 東陽地区には、一世紀以上の風雪に耐え、今も残る22の石橋があります。当時の石工たちの驚くべき知恵と技が息づく石橋文化を、一度訪ねてみませんか。
 石の文化を蘇らせ、新しい地域文化を創造しようと生まれたのが「石匠館」
です。地元で採れる凝灰岩の壁面と丸屋根。世界的建築家木島安史氏の設計です。館内では「種山石工」の歴史や、全国の石橋の資料が多数展示され、また当時の石工たちの石材運搬の工夫を体験できるコーナーもあります。
 
<問合せ>八代市東陽石匠館 TEL(0965)65-2700
<所在地>八代市東陽町北98-2
<アクセス>車 九州自動車道八代ICから約20分 松橋ICから約30分
        JR鹿児島本線有佐駅からバス約15分 タクシー約10分   
        
◆開館時間 午前9時〜午後4時30分(入館は午後4時まで)
◆料金
 大人300円 高・大学生200円 小・中学生100円 
 ※団体20名以上割引あり
   ※障がい者(身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳をお持
  ちの方)及びその介助者無料(手帳の提示要)
  
◆休館日  月曜日(祝日の場合は翌日)
      12月29日〜1月3日
        
このページに関する
お問い合わせは
(ID:102)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     

Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved