観光サイトTOP総合トップへ観光サイトTOP総合トップへ

石匠館

最終更新日:
                                                                                                                                  

東陽石匠館

 

 
日本で初めての石橋および石工技術のユニークな資料館として生まれたのが「 石匠館 」です。
 
石匠館は、八代市東陽町にある石工とめがね橋の博物館です。この地はかつて種山と呼ばれ、熊本を代表する種山石工で有名でした。彼らは通潤橋をはじめとする数多くのめがね橋を架けました。東陽町には今なお一世紀以上の風雪に耐えて残る21の石橋があります。

館内には岩永三五郎、橋本勘五郎らの石工に関する展示や当時の石橋をかけるときの様子、工夫などを知ることができます。
また、石匠館の建物は地元で採れる凝灰岩の壁面と丸屋根が特徴的で建築家・木島安史氏の設計で建てられました。この建物はくまもとアートポリスで特に優れた建造物としても表彰されています。
当時の石工たちの驚くべき知恵と技が息づく石橋文化の里を一度訪ねてみませんか。

◆問 合 せ 八代市東陽石匠館 TEL(0965)65-2700
◆所 在 地 八代市東陽町北98-2
◆アクセス  車 九州自動車道八代ICから約20分 松橋ICから約30分
JR鹿児島本線有佐駅からバス約15分 タクシー約10分
◆開館時間 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
◆休 館 日 月曜日(祝日の場合は翌日)12月29日~1月3日
◆観 覧 料 大人310円 高・大学生200円 小・中学生100円
※団体20名以上割引あり
※障がい者(身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方)及び
その介助者無料(手帳の提示要)

     



このページに関する
お問い合わせは
(ID:102)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     

Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved