文化情報発信サイトTOP総合トップへ文化情報発信サイトTOP総合トップへ

松浜軒(旧熊本藩八代城主浜御茶屋庭園)(国指定)

最終更新日:

 

所在地・・・北の丸町
松浜軒(代陽).bmp
 八代城代松井直之(まついなおゆき)が、母崇芳院尼(すうほういんに)のために元禄元年(1688)に建てた御茶屋です。
 古くからの砂浜堤防内の沼地を取り込み、球磨川から導水して庭園とした立地で、浜堤には松林が連なり、八代海・宇土半島・さらには雲仙を望む雄大な眺望の庭園でした。
 現在では都市化が進み雄大な眺望をのぞむことはできませんが、大名庭園として変化に富んだ景色を構成しており江戸時代初期の形状をよく今に伝えています。
 また、松井家に伝わる家宝を展示する松井文庫の資料館が庭内にあります。


名称・・・・・・・・・旧熊本藩八代城主浜御茶屋(松浜軒)庭園(きゅうくまもとはんやつしろじょうしゅはまおちゃや(しょうひんけん)ていえん)
指定ランク・・・・国指定名勝
種別・・・・・・・・・記念物・名勝
指定年月日・・・平成14年12月19日
連絡先・・・・・・・TEL0965-33−0171(松浜軒) 
開園時間・・・・・9:00〜17:00
閉園日・・・・・・・月曜日(6月はなし)、お盆、年末年始
入園料・・・・・・・一般500円、小・中学生250円
※平成27年6月1日より入園料が改定されました。


指定文化財一覧に戻る
 
 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:384)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     

Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved